これから一人暮らしを始めようとする片へ、ひとり暮らしの楽しさや一人暮らしの辛さなどの体験を紹介してゆきます^^

インフォメーション

これから一人暮らしを始めようとする片へ、ひとり暮らしの楽しさや一人暮らしの辛さなどの体験を紹介してゆきます^^
  • 私も色々探しましたが、やっと失敗しないバイトの選び方を見つけることができました。
  • ハワイに行こう!ハワイ大好き★ハワイLOVERSのためのサイトです。ハワイが大好きな方々にさまざまなハワイ情報をお届けしています!
  • 雑誌で見たんですが君島十和子 コスメにはヒアロジーという秘密があるそうです。
  • 頑固なメイク落としにはヒアロジー クレンジングジェルが評判いいみたいです。

一人暮らしの情報

<スギ花粉症>地域差20倍、有病率の最高は山梨の44%

スギ花粉症に悩む人の割合は、都道府県によって最大約20倍の
開きがあることが、馬場広太郎・独協医科大名誉教授らの
疫学調査で分かったそうです。
この地域差は花粉の飛散期間と花粉量、湿度の3要素が
強く影響を及ぼしているとか。

その結果、08年の有病率は平均26.5%(98年16.2%)で、
有病率の最高は山梨県で44.5%(同26.9%)、
最低は北海道で2.2%(同2.9%)と、両者に約20倍の
開きがあったとのこと、この差はすごいですね。

飛散期間と花粉量は分かりますが、湿度が関係あるとは。
湿度の低い地域では鼻の粘膜が乾いて症状が出やすくなるんですって。
この結果によれば、山梨はおよそ2人に1人の人がスギ花粉症を
持っているというになりますね。
当方関東在住ですが、周りを見渡せば、同じく2人に1人は
スギ花粉症を持っているように見受けられます。

花粉症も軽症ならいいですが、重症の場合は仕事への
支障が出るから大変ですよね。
花粉症の薬は眠くなるし・・・。
ひどくなると発熱する人までいるらしいですよ。
わたしも、晴れて風の強い日は、目がかゆくなって
鼻がムズムズして喉がかゆくなります。
むせない喉掻きが欲しい!

邦人死刑「日中関係に悪影響も」=外相が中国大使に懸念伝達

中国政府が麻薬密輸罪で死刑が確定した日本人について、
新たに3人の刑執行を通告してきたことを受け、日本政府内では
国民の対中感情の悪化を懸念する声が出ているそうです。

「アジア重視」を看板にしている鳩山政権としては、
日中関係が邦人死刑問題で冷え込むのは避けたいところだが、
中国の司法制度に「介入」するわけにもいかず、
対応に苦慮しているとか。

外相は2日の記者会見で、「こういう形で4人が死刑になれば、
国内世論に影響が及ぶ」と強調、「世論の中には適切に
(中国での司法)手続きが行われているのかという声もある」
と指摘したとのこと。

うーん中国なだけに、対日感情が悪い刑務官に非人道的な扱いを
受けているのでは、なんて邪推してしまいますね、
偏見なのかもしれませんが。
現在の中国では、公開銃殺か公開薬殺らしいですね。
公開銃殺って、野蛮だなぁ・・・絞首刑も似たようなものかもしれませんが。

一気に日本人4人死刑とは思い切りがいいですね。
日本では千葉法相になってから一人も死刑執行が
されていないという現実。
死刑制度を見直すなりしたらいいのに、ただ死刑執行を
猶予しているだけでなんだか中途半端に思えてなりません。

「デニス・ホッパーの妻は彼を殺そうとしていた」アシスタントが衝撃の証言

デニス・ホッパーのアシスタントが、離婚と接近禁止命令取得の
ために裁判所に提出された書類の中で、デニスの妻ヴィクトリアが
デニスを殺そうとしていたと証言していることが明らかになったそうです。
怖いよ?、余命わずかな人間がこれを知ったらどう思うか。

アシスタントのエミリー・デイヴィスさんが、デニスが前立腺がんの
治療のために入院したときを振り返り、ヴィクトリアの残忍な
行動に家族は翻ろうされていたと語り、詳しくは説明していないものの、
「ヴィクトリアはデニスを殺そうとしていた」と証言したんですって。

デニスさんと最初の妻の間に生まれた娘マリン・ホッパーも、
ヴィクトリアの態度を「恐ろしい」と表現し、メディアに
中傷的なウソばかりを言っていると証言しているとか。
人格障害!?
接近禁止命令が認められるということは、この妻、
よほどひどい人なのでしょうね。

デニスさん、余命いくばくもないのに、こんな妻に翻弄されて、
可哀想。
死者に鞭打つような真似がよくできますね、本当におかしいと思います、
この妻。
デニスさんはかなり離婚歴があるようで、色々あったのでしょうが、
最期くらいは静かに見守ってあげたらいいのに。
モンスター妻にはなりたくないものです。

「史上もっとも大きな変更」 ? YouTube、動画ページのデザインを大幅リニューアル

YouTubeは1日、動画ページのデザインを、より機能を絞り込んだ
シンプルな外観のページに大幅変更し、同社では
「YouTubeの更新史上、もっとも大きな部類に入る」
としているそうです。

新デザインのテーマは"原点に戻ること"で、「動画を視聴する」
「制作者と関わり合う」といった視点が大きく配慮されているとか。
まず全体として、より明解で、シンプルで、
使いやすいページとなったほか、説明を含む動画に関する情報を
一個所にまとめ、詳細を確認したい場合に一括で
行えるようにした、とあります。
なんだか、いやーな予感。

最近ブログなどでもリニューアルがやたら多いですよね。
使いやすくなる方が少ないように感じているのですが・・・
慣れないだけでしょうか?
ヤプログなんか、リニューアルしてもバグだらけで大変でしたよ。
リアルタイムプレビュー機能が一時期なくなって、
非難ごうごうだったらしく、復活したのはありがたかったですが。

改良ならいいですが、改悪ならそのままでいいです、
というのがユーザーの本音ですよね。
更新史上もっとも大きな部類に入るリニューアル、
まだ見ていないのですが、あまり機械に強くないので
パソコン音痴に優しい設計となっていることを祈ります。

中国の若者は道徳心を失った!ネット流出写真に怒りの声―中国

2010年4月1日、ネット掲示板にこのほど掲載された「90後」
(90年代生まれ)の若者の写真が注目を集めているそうです。
記事「これを見て怒らないやつは俺に言え!みんな見てくれ!」
と題されたネット掲示板の書き込みには数枚の若者の写真が添付された。
なんでも、3人の若者が女性の銅像の胸やおしりを触っている
という内容だとか。

この写真を取り上げた4月1日付鳳凰論壇の書き込みでは、
娯楽文化の中で育った「90後」は、おかしなことや
奇妙なことばかりを愛し、社会的な道徳心に欠けていると
批判しているとのことですが、このくらいで道徳心に欠けているなんて
騒ぐとは、他で色々道徳心を疑う行為の多い中国、
ますます面白い国に思えてなりません。

わたしも、ハネムーンでボラボラとタヒチに行った時、
男性裸体の木彫りにこんなことして撮影しましたよ。
普通ですよねー?こんなの。
これが非道徳だとしたら、日本で流通している児童ポルノなどは
どうなるのか・・・。

この写真の男性たち、若いんだし、悪ふざけで
これくらいの写真は撮るでしょう。
どれだけ中国人は高潔なのでしょうか?
謎が多い国だなー・・・。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0